代表メッセージ

MESSAGE

アマネク採用サイトにお越しいただきましてありがとうございます。
私たちは2002年の創業以来、広告・ホテル・不動産と様々な取り組みを行ってきました。業態は違いますが一貫して私たちに関わる全ての関係者に幸福を与えられるような存在になりたい。という想いで業務を行ってきました。

2018年に「株式会社アマネク」と社名変更したのも事業を通して「あまねく人々(顧客・地域社会・株主・協力会社・従業員)に感動を届け、幸せを実現したい」との想いから名付けたものです。

優秀な人、仕事の出来る人、英語のできる人・・・等を採用したいのは当然なのですが、その前にまず、私たちの理念に共鳴してくれる方とぜひ一緒に働きたいですね。

ちょうど今コロナウィルス騒動が発生しており、私たちの施設も影響を受けています。

今後もこういった大小さまざまな影響や波動はあるとは思いますが 大きなトレンドとして世界の海外旅行客数は今後も増加し続けることは間違いありません。

その中でも我が国は特に成長著しいアジアのマーケットと地理的に近いので、 今後も海外からの観光客数は増え続けるでしょう。

私たちは、このアジアの成長を取り込み、また海外市場にも積極的に進出していきたいと考えています。

私たちは、ただのサービス業では無く、世の中を変えるような革新的な事業・サービスを創出することを目指しています。

一例として21年秋に竣工予定の「(仮)アマネク別府」があります。 このホテルは史上初(※当社調べ)の「地域活性化ホテル」と銘打っています。

これは屋上にインフィニティ温泉プールを設けるなど かなりカッコいい256室のリゾートホテルなのですが、 なんと!「夜ご飯を出さずに街で食べてもらう!」 というスタイルのホテルなのです。アプリを使って街を回遊してもらう仕組みや 部屋のカードキーで飲食代を部屋付けにできるといった仕組みで お客様にホテルに籠るのではなく積極的に街に出てもらって 街全体をホテルの付帯施設のように利用してもらい そのことによりホテルだけでなく街全体が活性化することを目的としています。

そのため、ここで働く従業員は、街の飲食店やエステ・映画館等々の施設と提携をしたり 街の皆さんと協力してイベントを行ったりと、従来のホテルの従業員とはまったく違った動きをしなくてはいけません。

他にもまだリリースしておりませんが、色々とホテルに絡んだ面白い事業を考えています。

こういった新事業を面白がって取組んでくれて、新しい事業を創出し 「あまねく人々の幸せのために」一緒に働いてくれる方

ぜひ弊社へのご応募をお待ちしております!

2020年3月 安達禎文

代表取締役安達禎文