お知らせ

Information

  • TOP
  • お知らせ
  • ホテル アマネク旭川駅前(仮称)2020年3月着工、 2021年10月(予定)開業へ

ホテル アマネク旭川駅前(仮称)2020年3月着工、 2021年10月(予定)開業へ

このたび、株式会社アマネク(東京都千代田区、代表取締役:安達禎文、以下当社)は、株式会社ツルハ(北海道札幌市、代表取締役社長:鶴羽 順、以下ツルハ)が建設予定の北海道旭川駅前の複合ビルプロジェクトに参画し、同施設内に『アマネク』ブランドの宿泊特化型ホテル「ホテル アマネク旭川駅前(仮称、以下アマネク旭川駅前)」を開業・運営することに致しました。

北海道のほぼ中心に位置し、人口33万人を擁する北海道第二の都市・旭川は、国内トップレベルの来園者数を誇る「旭山動物園」や美しい庭園で人気の「上野ファーム」、紅葉の名所でもある「神居古潭」など観光スポットが豊富なうえ、富良野や美瑛へのアクセスも良好で、ビジネス・観光の拠点となる都市です。その駅前徒歩3分の旧西武百貨店A館跡地にドラッグストア最大手のツルハが大型複合施設を着工いたします。

1階はツルハドラッグとテナントのカフェ、2階にもテナントとして飲食店やフィットネスクラブなどが入居する予定で、当社は3階から17階を賃借し、全室2名以上滞在可能な計221室にて旭川への訪問者をお迎えする計画です。

またホテル宿泊のお客様のお車や観光バス等の駐車ニーズに対応して、新ビルの隣接地に立体自走式駐車場(約220台)が併設される予定となっております。

※掲載されているパースは設計段階のイメージです。

アマネク旭川駅前の基本デザインは、北海道の長い夜に安らぎと落ち着きを与えてくれる「寛ぎと癒し」の空間の創出をコンセプトに北海道の景色を彩る白樺の木を感じさせるぬくもりのある素材と北欧にも通じるカラースキームを用い、明るく、軽やかな夏の旭川をイメージしています。

3階のロビーには朝食会場兼ラウンジ、そして最上階の17階には大浴場と露天風呂を設け、お客様各々が思いのままに「過ごし」を体験することができます。

また、冬にはスキー・スノーボードを楽しみたいお客様へ配慮した乾燥室等のサービスをご提供する予定です。

※掲載されているパースは設計段階のイメージです。

 

【ホテル アマネク旭川駅前(仮称)について】

 

所在地:北海道旭川市1条8丁目右1号

敷地面積:3,133.81㎡(947.97坪)の内、1,897.86㎡(574.10坪)

延床面積:6,906㎡(2,089坪)

構造規模:鉄骨造 地上17階(ホテル部分は3Fから17F)

客室数:221室(ダブル:65室、ツイン:117室、トリプル:39室)

開発主体:株式会社ツルハ

設計:SCプランニング株式会社・株式会社T&N北海道設計事務所

施工:株式会社ピーエス三菱・株式会社エスデー建設共同企業体

開業予定:2021年(令和3年)10月予定

 

【ホテル アマネクについて】

2016年6月に“日本の粋を活かした素材と独自の客室コンセプト”で初めての自社ブランドホテル「ホテル アマネク銀座イースト」を開業し、以来、訪日外国人旅行者、国内旅行者、ビジネスパーソンをはじめ幅広い層のお客様に宿泊先として選んでいただき、開業以来高い稼働率を維持しております。日本の新しい『寛ぎ』のかたちを日本中へ、そして世界へ発信できるよう、ホテルの企画そして運営を行っております。2019年8月には「ホテル アマネク蒲田駅前」を、9月には「ホテル アマネク京都河原町五条」を出店しており、2020年3月現在、「ホテル アマネク」ブランドホテル5棟を含め、全8棟のホテル・旅館を運営しております。

 

【株式会社アマネクについて】

社名:株式会社アマネク

URL:https://www.amanek.jp/

所在地:東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル3F

設立:平成14年4月

資本金:5,000万円

代表者:安達禎文

事業内容:ホテル・旅館の企画・開発・運営など

 

 

AMANEK
株式会社 アマネク

〒100-0013 東京都千代田区霞が関
3丁目3-2 新霞が関ビル3階
TEL 03-6457-9111
FAX 03-6457-9110