お知らせ

Information

  • TOP
  • お知らせ
  • アマネク、別府に宿泊特化型リゾートホテル
    『ホテルアマネク別府(仮称)』2020年春開業へ

アマネク、別府に宿泊特化型リゾートホテル
『ホテルアマネク別府(仮称)』2020年春開業へ

このたび株式会社アマネク(東京都中央区、代表取締役:安達禎文、以下当社)は、大分県別府市駅前本町に用地を取得し、『ホテルアマネク別府(仮称)』(以下、アマネク別府)の建設を予定しておりますことをお知らせいたします。本プロジェクトは、当社が自ら取得した別府駅前本町の用地に「宿泊特化型リゾートホテル」を建設し、自社ブランド、アマネク別府として2020年春(予定)に開業するというプロジェクトです。

昨今、急拡大する訪日外国人観光市場は、FIT(海外個人旅行)の拡大とともに観光ルートも多様化し、目的地も従来のゴールデン・ルートと呼ばれる地域から地方へと分散しつつあります。こうした市場の拡大と変化をとらえ、日本最大の温泉湧出量を誇る別府に進出することにいたしました。別府は、毎年800万人が訪れる観光都市であると同時に、大分県第二の都市でもあり、駅前エリアには「安くて美味しい店」から「高級店」まで数多くの飲食店や娯楽施設が集まっております。当社は宿泊者にこうした別府の魅力を存分に体験していただくべく、ホテルは「快適な客室」「居心地の良い大浴場・共用空間」「地元特産物に溢れた最高の朝食」の提供に特化し、夕食を含めたその他の「楽しみ」は、全て地域に補っていただき、結果として地域と共生していくホテルを目指しています。
全体計画は、ゆとりある敷地に、植栽を多く配し外部の方も自由に往来が出来る庭園や日帰り利用も可能な大型温浴施設・湯上り処を兼ねたコミュニティースペースなど旅行者と地域の住民が触れ合えるような空間を用意します。
客室内には全室半露天風呂(予定)を備え、地域の特色を生かした素材を使用し、華美では無いが上質で居心地の良いリゾート空間とする予定です。
訪日外国人の観光目的は、従来の単なるモノの消費から日本文化の体験など「体験消費」に移りつつあります。アマネク別府は、単に宿泊場所の提供にとどまらず、地域とのコミュニケーションの場を提供する役割を担い、日本人・外国人観光客ともに満足度の高い施設を目指しています。

地域の魅力をより感じていただくために、当社の子会社で、ジオマーケティング、ジオロケーションサービスを提供する㈱アマネクコミュニケーションズ(東京都中央区、代表取締役:小菅義和)と連携して、ホテル周辺の施設案内など地域での旅行者の回遊を促進するために、スマホアプリの提供を予定しています。また地域の飲食店等の多言語化・予約サービス、そしてクレジット決済機能が未対応な小規模飲食店への決済代行サービス等をご提供させていただくことを構想しております。

【計画概要】

名称:ホテルアマネク別府(仮称)
所在地:大分県別府市駅前本町830
敷地面積:1,450平方メートル~(未確定)
延床面積:5,151平方メートル~(未確定)
構造規模:鉄筋コンクリート造 地上13階建(予定)
客室数:150室(予定)
事業/運営主体:株式会社アマネク
設計・建築/未定
開業:2020年(平成32年)春(予定)

〈当社運営施設〉

ゆふいん湯めぐりホテル山光園
コンフェスタイン河辺
ホテルセブンシーズ銀座
ホテルアマネク銀座イースト
ホテルアマネク浅草吾妻橋スカイ
・ホテルアマネク浅草駅前(18年8月開業予定
・ホテルアマネク京都五条(仮称・19年開業予定)
・ホテルアマネク蒲田(仮称・19年開業予定)
ほか

【ホテルアマネクについて】

2016年6月に“日本の粋を活かした素材と独自の客室コンセプト”で初めての自社ブランドホテル「ホテルアマネク銀座イースト」を開業し、以来、訪日外国人旅行者、国内旅行者、ビジネスパーソンをはじめ幅広い層のお客様に宿泊先として選んでいただき、開業以来96%超と高い稼働率を維持しております。日本の新しい『寛ぎ』のかたちを日本中へ、そして世界へ発信できるよう、ホテルの企画そして運営を行っております。
2018年4月には浅草エリアに「ホテルアマネク浅草吾妻橋スカイ」を、8月には「ホテルアマネク浅草駅前」を出店し、特定エリアにおいて相乗効果をもたらすような計画的な出店も当社の強みとしております。

【株式会社アマネクについて】

社名:株式会社アマネク
URL:https://www.amanek.jp/
所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-1-11日本橋AMANEKビル
設立:平成14年4月
資本金:5000万円
代表者:安達禎文
事業内容:ホテル・旅館の企画・開発・運営など

ホテル運営に関するお問い合わせ先

宿泊事業部:城島
k.jojima@amanek.jp

ホテル開発に関するお問い合わせ先

事業推進室:今村
s.imamura@amanek.jp

本リリースに関するお問い合わせ先

広報担当:清水
k.shimizu@amanek.jp

Download

AMANEK
株式会社 アマネク

〒103-0012東京都中央区日本橋堀留町
1-1-11日本橋AMANEKビル
TEL 03-3665-5071 
FAX 03-3665-5073